登録販売者試験に合格するまで③ 勉強法1ヶ月目

これから約3か月間の独学で、登録販売者試験に合格した私の勉強方法を1ヶ月ずつ公開していこうと思います。ちなみに私はドラックストアなどで働いた経験皆無のまっさらな状態でのスタートでした。

勉強開始1ヶ月目の流れ

まず、登録販売者試験に合格するまで② 勉強開始準備で紹介した

を使って勉強しました。

こちらのテキストを1ヶ月でとりあえず最後までひと通り読むことを目標とします。私のようにまっさらな状態で始める人は「???」となるところも多いと思いますが、立ち止まってしまうと先に進めなくなってしまうので、「???」状態のまま強引に読み進めていってください(笑)。

私の場合(実例)

いきなり根を詰めすぎると挫折してしまいそうだったので、とりあえず平日は通勤時間中に読み進めることにしました。申し込み期限の関係とはいえ、勉強を開始して間もないうちに申し込みをしてしまったのは良かったのかもしれないです。挫折感を感じる前だし、後に引けない!

所々に一問一答が入っているので、とりあえずは一問一答に辿り着くまでを1日の目標としました。これは最低目標だったので、ノってる日はどんどん先に進めます。ノらない日は無理をしません(笑)。また、通勤時間(移動)中に目標地点まで読み切れなかった部分は帰宅後に読み、一問一答は必ず家で、紙に書いてやるようにしました。



こんな感じです。紙は印刷し損じた裏紙を使いました(笑)。節約&時短です。受ける資格の内容にもよると思うのですが、私はノートをまとめたりする必要性は感じなかったです。ノートをまとめるぐらいならどんどん問題を解いたほうがいいと思います。

一問一答以外にも章ごとに「過去問に挑戦!」という項目があるので、仕事のある日など時間があまり取れない時にぶつかってしまったときは、読み進めることは休みにして、「過去問に挑戦!」だけを1日のノルマにしたこともありました。

間違えた部分で不安なところ(成分名やその働きなど)は、紙に書くことで覚えるようにしました。ノートをまとめたりするのは時間の無駄かなと(私は)思いましたが、書くという行為自体は、自分の中で反芻させながら手を動かすことで、記憶に残りやすくなるので有効かなと感じます。



こんな感じですね。あくまでもまとめるのではなく(←体裁を気にしたり、ラインを引いたり…)、覚えるために書く、という感じですね。

ポイント

一問一答や、「過去問に挑戦!」は、テキスト (7日間でうかる!登録販売者テキスト&問題集) を最後まですべて読み終わったあとにまとめてやるのではなく、そこに辿り着いたタイミングでやるようにします。理由は各項目を読んだあと日を開けずに問題を解いたほうが、記憶が定着しやすいからです。

初めは「???」という状態で強引に進めているので不正解ばかりかもしれないですが、大切なのは、不正解だった部分を必ず確認(復習)することです。また、すべてではないですが、答えだけでなく解説も載っているので、少なくとも間違えた部分に関しては必ず目を通すようにします。

解説がない部分を間違えてしまい、どうしてその答えになるのか理解できない場合は、もう一度その部分だけテキストで確認します。また、過去問になってくると、テキストでは解決しない部分もあるので、そのような時は 登録販売者試験に合格するまで② 勉強開始準備 で紹介したサイトや、ネット上で検索して調べて理解するようにします。

テキストの一番最後に「模擬テスト」が載っているのですが、これは試験日が近くなった時にやりたいので、ここではまだ手をつけません。また、不正解だったところはのちのち見返せるように間違えた問題にチェックを入れておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://posiactive.com/tourokuhanbaisya3/trackback/

PAGE TOP