WordPressの子テーマにphpファイルを追加する方法

WordPressを最新の状態に保つべく、また、余計なところをいじってしまわないように、子テーマはシンプルな構成になっていることが多いですよね。

子テーマを作る方法を紹介した際に使ったプラグインでも、自動作成されるのは「style.css」と「functions.php」の2つのみです。

大体はこの2つがあれば事足りるのですが、ヘッダーやフッターなどにも、もっと色々表示させたいな、機能を追加したいな、と思うこともあると思います。そんなとき、親テーマを直接編集するのは怖いので、phpファイルを子テーマに追加します。
私の場合、デフォルトではフッターにメニューがないテーマを使っているので(投稿日現在)、フッターにメニューを表示させるために「footer.php」を編集しました。

WordPress公式テーマ「Twenty nineteen」を例に出すと、

ヘッダー・フッターとは?

こんな感じになります。(サイドバーがないタイプですね)

子テーマにphpファイルを追加する

プラグインを使って複製する方法や、レンタルしているサーバー運営会社の独自機能を使ってアップロードしたりなど、色々な方法があるのですが、ビギナーな私が「これが一番ラクだな」と思ったFFFTPを使った転送方法を紹介します。

FFFTPをダウンロードする

ソフトはこちらでダウンロードできます。
https://ja.osdn.net/projects/ffftp/

FFFTPは暗号化ができないため危ない、というような情報がネット上に出回っているのですが、現行の最新版についてはちゃんと暗号化することができます。(設定が必要です)

また、私はエックスサーバーでこのブログを運営しているのですが、公式でもFFFTPの設定を案内しています。(暗号化設定の項目もあります)
FFFTPの設定 ※こちらはエックスサーバーでの設定方法です。ご自身がお使いのサーバーの設定を行ってください。

なにより、FFFTPは日本発のソフトウェアで、初代開発者の方が開発を終えたあとも、有志の方たちによって脈々と受け継がれているソフトウェアだから応援したいのよ!(笑)
ついどうでもいい(?)豆情報を挟んでしまう…w

FFFTPでファイルを転送する

それでは転送するところから解説していきます。

設定済みのFFFTPを開いたら、①編集したいサイト(ブログ)を運営しているサーバーのホストを選択→②「接続」をクリック。
私はひとつのサーバーとしか契約していないので、1つしか表示されていません。

ホスト名は任意の名前を設定できますが、迷子にならないよう私は契約時に自分で設定したサーバー名をつけています。


左側がローカルフォルダ、右側がサーバー上のフォルダです。

エックスサーバーの場合「独自ドメイン名/public_html/wp-content/themes/(テーマのフォルダ名)…」のように、themesフォルダの中にインストールしたテーマのフォルダが入っているので、編集したい親テーマのフォルダを開きます。(例:twentynineteen)

WordPressをサブドメインで運用している場合は、 「独自ドメイン名/public_html/ サブドメインフォルダ /wp-content/themes…」と辿っていきます。

①をクリックすると、phpファイルを保存したい場所を選ぶことができます。
私はデスクトップを指定しています。

②次に編集したいphpファイルをサーバー上のフォルダからローカル側にドラッグします。※今回は「footer.php」を例としてやっています。


このようにコピーされたら成功です!


サーバ上のフォルダ(右側)をthemesに戻し、今度はカスタマイズしたい子テーマのフォルダを選択します。(例:twentynineteen-child)
今度はローカルフォルダ(左側)から、サーバー上のフォルダへドラッグします。


このようにコピーされたら完了です。ローカル側のphpファイルに関しては消してしまってもいいですし、バックアップとして保存しておいてもいいと思います。


WordPressのダッシュボードから「外観」→「テーマエディター」

転送したファイル(今回は「footer.php」)が表示されていたら成功です!👏

FFFTPのちょっとした便利な設定

FFFTPを開くと出てくる「ホスト一覧」から「設定変更」をクリック。

そうすると、「ホストの設定(サーバーの設定をしたところ)」が出てくるので、「最後にアクセスしたフォルダを次回の初期フォルダとする」にチェックを入れとておくと、次に使う際、前回最後に作業したフォルダに直接アクセスできるので、大変便利です。

最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくると、例えば画像ファイルを大量にアップロードしたい時など一気にドラッグ&ドロップができたり、複数のファイルの差し替えをしたい時にまとめて上書きができたり、何かと使い勝手が良いので重宝しています。


この記事をシェアしますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://posiactive.com/wordpress-child-theme-php/trackback/

PAGE TOP